スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故、「女性には甘党が多い」のか?

 女性と男性のどちらに甘党が多いかといえば、断然、女性でしょう。

甘いものを前にしたときの目の輝きでわかります。

それに、男性が成人すると甘いものに興味を

示さなくなるのは一般的な傾向である、ともいわれています。

 単なる甘味という味覚にどうしてこんな男女差があるのか、

その理由はわかっていません。

しかし、これには男女の性ホルモンが関係しているという研究者もいるようです。

 順天堂大学新井康允氏は、マウスによる実験で次のことを明らかにしています。

・卵巣を取り去ったメスは甘党ではなくなる。

・同じメスに、今度は卵胞ホルモンと黄体ホルモンを注射するとまた甘党になる。

・生まれてすぐに去勢したオスは甘党になった。

・生後5~6日までに、オスの精巣から分泌される男性ホルモン(アンドロゲン)を

メスに注射すると甘党ではなくなった。

これらの結果からも、やはり、「甘党」と性ホルモンは関係があるようです。



スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 甘党 男と女 新井康允 順天堂大学 マウス ホルモン

最新記事
フリーエリア
パンローリング トレーダーズショップ外為ファイネスト【MT4】
カテゴリ
リンク
にほんブログ村 その他日記ブログへ
人気ブログランキングへ ブログランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

zatugakumamemame

Author:zatugakumamemame
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。