スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の人はレストランを食べていた?

 フランス語では、「レストラン」という言葉には「力をつける」とか「気力を回復させる」という意味があるそうです。

そして、昔のフランス人は、このレストランを食べて力をつけていた。

つまり、「レストラン」とは、もともと料理の名前でもあったそうです。

 その料理は、鶏肉や牛肉、大麦、ブドウなどを一緒に蒸したもので、

体力回復用のメニューだったため、”レストラン(力をつける)”と呼ばれるようになったそうです。

 そして、十八世紀末ごろ、この”レストラン”を看板料理とする店が多数オープンし、大繁盛したそうです。

やがて、その料理店自体のことを「レストラン」と呼ぶようになり、

次第に全ての料理店を「レストラン」と呼ぶようになったそうです。


ゆたか証券FXディーラー募集
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
フリーエリア
パンローリング トレーダーズショップ外為ファイネスト【MT4】
カテゴリ
リンク
にほんブログ村 その他日記ブログへ
人気ブログランキングへ ブログランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

zatugakumamemame

Author:zatugakumamemame
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。