スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーズソックスの生みの親は誰?

 一時、日本の女子高生の大半が履いていたルーズソックス。

そのルーツは東京・渋谷のセンター街の某衣料問屋、というのはうそ。

海を越えた、ニューヨークだそうです。

 ニューヨークのソックスメーカーの三代目、エリック・G・スミスという人物が、

1982年に生み出したのが、その第一号だそうです。

 ただし、彼は、日本の女子高生のためにこんな靴下を作ったわけではなく、

老若男女がリラックスして履ける靴下として売り出したのだが、

92年、日本市場に進出すると、あっという間に女子高生が殺到。

ほかの若男や労男・老女は、履くに履けなくなってしまったのである。

 ちなみに、このルーズソックスという名前は日本でしか通用せず、

ニューヨークでは「ブーツ・ソックス」、他の国々では

「スラウチ・ソックス(自然にずり落ちるソックスの意味)」と呼ばれている。


AOIA英語スクール
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
フリーエリア
パンローリング トレーダーズショップ外為ファイネスト【MT4】
カテゴリ
リンク
にほんブログ村 その他日記ブログへ
人気ブログランキングへ ブログランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

zatugakumamemame

Author:zatugakumamemame
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。