スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曾の「なかのり」さんってどんな人?

 民謡「木曾節」には、「なかのりさん」という人物が歌いこまれています。

しかし、その歌詞を聞いているだけでは、どんな人物なのかさっぱりわかりません。

歌詞からでは、見当がつかない、正体不明の人物なのです。

 「なかのりさん」の正体については、諸説あります。

代表的な説は、なかのりとは、本来、神と人との間に立って神の意思を告げることであり、

そこから宗教的な役割をした人のことを、「なかのり」といったといいます。

 また、もうひとつの有力な説は、木曽川の材木流しと関係があると言います。

木曾地方では、昔から良質の木材を産し、その輸送の際に木曾川を利用し、

木材をいかだに組んで流していました。

そのとき、いかだの中央に乗って舵をとる人のことを、

なかのりさんと呼んでいたそうです。




スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
フリーエリア
パンローリング トレーダーズショップ外為ファイネスト【MT4】
カテゴリ
リンク
にほんブログ村 その他日記ブログへ
人気ブログランキングへ ブログランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

zatugakumamemame

Author:zatugakumamemame
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。