スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸時代の「歯ブラシ」は楊枝、では「歯磨き粉」は?

今では、楊枝というと爪楊枝のことを指しますが、

もともとは歯を磨く歯ブラシのようなものだったそうです。

楊柳(ようりゅう)の先をつぶして細い繊維状にしたものなので、

楊枝と言ったそうです。

先が減ったり曲がったりすると削り取って作り直し、

かなり減るまで使ったそうです。

でも、柳の葉がいくらよくしなるといっても、

これで歯を磨くのはかなり痛かったでしょうね。

ビューティーファクトリー

元禄時代には歯磨き粉が市場に出回っていたそうですが、

これが砂に香料を混ぜたというすごいものだったそうです。

当時、男の白い歯はとても粋なものとされていたそうで、

若い男は競って歯を磨きまくっていたらしく、文化・文政時代には、

100種類以上の歯磨き粉が市場に出回っていたそうです。


FX自動売買に最適。SPPD仮想Windowsデスクトップ
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
フリーエリア
パンローリング トレーダーズショップ外為ファイネスト【MT4】
カテゴリ
リンク
にほんブログ村 その他日記ブログへ
人気ブログランキングへ ブログランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

zatugakumamemame

Author:zatugakumamemame
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。