スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒステリーを起こす男性が少ないのは何故?

 どうして、ヒステリーは女性にだけ目立つのでしょうか。

 医学的な定義では、ヒステリーとは神経症の一種。

病気や異常な行動に逃げ込むことで直面している心の葛藤から解放され、

代償的に自己の欲求を満足させようとする精神的な状態、とされています。

 追い詰められてつぶれてしまいそうな心を、

逃避する事によって救おうとするもので、

精神の破綻を防ぐ安全弁の一つとみていいでしょう。

 とすれば、これは男性にも必要なはずです。

ところが男性の場合、女性とは比べようもないほど症例が少なく、

あってもほとんどが軽い症状だといいます。

 この違いは、男性の社会的な立場がそうさせたのだろうと考えられています。

 男性は昔から、自分の感情を抑えることが美徳とされ、

そうあるように要求されて生きてきました。

 自分の感情を押し殺す事が善であるというモラルです。

それを植えつけられてきた男性にとって、

ヒステリーで感情を爆発させるのは“恥ずかしい”こと。

その感情が、ヒステリーに走るのを抑止しているのだ、というのです。

 また、社会的に重要な立場に置かれている責任感もヒステリーの抑止に

一役買っている、といわれています。

 しかし、いずれにせよ、せっかくの心の安全弁を捨ててしまう事に変わりありません。

当然その代償はあるわけで、それが、女性よりも男性に、

自●者や精神異常をきたす人が多い理由ではないか、といわれます。

面子のために、抑圧から逃避するのを拒んだ男性は、

遂に心がズタズタに崩壊するまで我慢し続けてしまうのです。

男の悲劇といえましょう。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ヒステリー 男と女 面子 心の葛藤 神経症

コメントの投稿

Secre

最新記事
フリーエリア
パンローリング トレーダーズショップ外為ファイネスト【MT4】
カテゴリ
リンク
にほんブログ村 その他日記ブログへ
人気ブログランキングへ ブログランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

zatugakumamemame

Author:zatugakumamemame
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。